大阪のサッカーといえばセレッソ大阪です

セレッソ大阪はJリーグに加盟しているプロサッカーチームです。

チームの発足は1993年で1995年にJリーグに加盟しました。

チームのホームタウンは大阪市ですが、現在は堺市も拠点の一つとして追加されています。

このチームからは日本代表が数多く選出されています。

また、ドルトムントに移籍した香川真司選手のようにセレッソで活躍した後ヨーロッパに移籍する選手も多いです。

チーム名のセレッソは桜を意味するスペイン語です。

桜は大阪市の市花であり、セレッソ大阪が地元で愛されるだけでなく国を代表するチームになってほしいとの願いが込められています。

セレッソ大阪は選手の育成に力を入れています。

クラブにはハナサカクラブというシステムがあり、募った会費で育成選手の食事、遠征や練習試合の費用を補助するなどプレー以外の面でもサポートしています。

また、最近ではウルグアイ代表のディエゴフォルラン選手が入団して大きな話題を集めています。